カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
USTREAMのテスト2
以前から気になっていたUst(ユーストリーム)のライブ配信の実験を行った。前記事参照
なぜ前記事と分けて書いたのかと言うと、FC2ブログの編集画面はリアルタイムでプレビューを表示させるので、Ustのタグを貼り付けてからテキストを打ち込む場合都度Ustの表示をリロードしてとても重くなってしまうからだ。
初歩的なことだが、やはり相手は動画サイト。写真などをぺたぺた貼り付けるようには行かない。

ユーザーが撮影した映像を手軽にライブ中継できることが特徴のこのUST(ユーストリーム)のサービス。
どれだけ手軽なものか、苦手な英語を読解しながら何とかユーザー登録。
即ブロードキャストなう!してみた。

おお!いとも簡単にストリーミング配信が出来た!。感動。

続いてiphoneのUstAPP Ustream Broadcaster 
をダウンロードしてiphoneから中継。こちらも簡単に成功した。
画面下部にチャットが表示され閲覧者とのやり取りが出来るのも面白い。

勿論3G回線でも快調だ。

さて何に使えるか・・
たとえば以前立会い印刷を求められた時があったが、作業場が狭くお断りしたことがあった。
これを使えば、正確な色味のチェックなどは無理にしても、印刷状況をリアルタイムで確認していただけ、その場で改善しながら製作を進める・・などということが可能になりそうだ。(skypeの場合見る側にユーザー登録などの手続きが必要になるがUSTならそのような事が無い)

イベント会場などの出張印刷も雰囲気をリアルに伝えることが出来そうだ。宣伝効果も期待できる。


今のところ、居間にいる愛犬の監視だけですが・・(^^)

5月には日本語版も出る予定との事、人気ラーメン店や床屋の混雑状況がリアルタイムで確認できるようになるのも時間の問題だ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。