カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポインセチアギフト
クリスマスの花の定番と言えば、ポインセチア。

10月末頃から街の花屋にも並びはじめ、11月に入るとハロウィンのかぼちゃと入れ替わりで商店のディスプレーやホテルのロビーなどで目にする機会が多くなる。

以前生花にインクジェットプリントをする実験(?)をしたときに、ようやく完成したサンプルを地元の花屋に見てもらったことがあった。そのとき店主から頂いたご意見で、一輪花以外にも鉢植えに印刷が出来ないかと言われた。その店では切花と鉢植えの売り上げが大体50:50なのだそうだ。

THUで作成した改造インクジェットプリンターは、最大8cmの高さの立体物が通るので、一輪花であれば大概のものは印刷ができる。ただ鉢植えとなると機械自体に更なる改良を加えなければならないので大掛かりなことになる。

それ以来頭の片隅にその課題がずっとあったのだが、最近になって別の印刷方法を試したところ、以外にも相性が良いことが分かった。鉢植えとなると毎日継続的に水を与えることになるので耐水性のある印刷が必要だが、油性のインキを使っているので問題はない。屋内の観葉植物などでは雑巾などで乾拭きをして掃除をするものもあるが、摩擦に対する強度もテストしたところ十分。

丁度クリスマス前のこの時期なのでホームセンターで買ってきたポインセチアにクリスマス柄のプリントを施してみました。
IMG_0219-s.jpg

メッセージも入ります。
状態の良い印刷面であれば写真も可能だろう。
家族の写真や恋人同士の写真を印刷して特別な贈り物を作ることが出来る。
店舗や企業のロゴを入れてもインパクトがありそうだ。

IMG_0231-s.jpg

コレはもしかしたら日本のクリスマスを変える新しいギフト商品になるかもしれない。

と、いつもの誇大妄想でわくわくの一日が始まる。(^^)


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。