カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
充実した一日
昨日は朝から忙しかった。

11時にオープンするカイロプラクティック医院の最後の仕上げ。

一昨日納品に予定で、まだ完成していなかったパンフレットのデーターを朝から準備し、久し振りの青梅街道の通勤ラッシュにもまれながら9時30分八幡山に到着。

現地のプリンターを借りて、修正済みの内容で「とりあえず版」のパンフレットを完成させた。(この辺の直前ドタバタ劇は、前職で慣れている)

移動中にすれ違いで院長からメールをもらっていたのだが、よりによってOPEN 当日に数日前設定して問題が無かったインターネット回線が不通に・・片方で印刷機を回しながらあの手この手を尽くすが、結局開通せず・・。そのまま開店となってしまった。

本当は半日程開店初日の記念すべき時をお手伝いしたかったのだが、発熱して保育園を休んでいる娘を家内の実家に預けており、お母さんの仕事に出かける13時までに瑞穂町まで戻らなければならなかった。

OPENとは言っても、パチンコ屋のグランドOPENのようなお客様でごった返す忙しさではないので、「後は何かあれば電話をください」と残して失礼した。

瑞穂町へ向かう車中早速一人目の当日予約が入ったとのメールがあった。

幸先の良いスタートだった。後で聞けばその方は朝刊で折り込んだチラシを見て来たとの事。

少しでも私の仕事が役に立てたことがうれしかった。

チラシなどは作り慣れていたが、新規OPENのチラシは、その成果が如実に出る。

消費者は、こちらが新規に発信する広告のみでしかその情報・内容を知りえないからだ。口コミ情報や風評などは全く無い。全てはこちらが発信する情報のみの判断で買うか買わないかを決める。

手間と時間をかけてデザインしたチラシでも、この医院の雰囲気(この院長の人柄)が十分伝わっているか心配で一昨日は、八幡山の商店街をチラシをもって営業回りをした。商店街の店主たちはみな歓迎してくれて、中には、今月中に一度行ってみようという店員の方もいたので、少しは感触を得ていたが、実際にチラシを見ての予約があったことは本当にうれしい。

「今回の治療が最後の頼みの綱だ」と言って辛い症状を治癒しようと予約を入れてくれたこのお客様には施術後にノベルティーとして医院のロゴマークが印刷された特製のオリジナルマグネットバーとお友達紹介カードが渡される。
今回の施術内容に満足して頂き、本人がまた再来店してくれることと周囲の同じように辛い症状を抱えている人にこのカイロプラクティック医院を紹介してくれることを心から願っている。

自宅に帰ると、ずっと溜め込んでいたネックストラップへのシルクスクリーン印刷が待っていた。
納期は24時間後(今日)(汗)。

ふわふわとやわらかいポリエステルの平織りで出来たネックストラップは、正確にその中央に印刷するために神経質に刷り台の上に固定しなければならない。
印刷面積が小さいからといって手間が半減する訳ではない。むしろそのシビアな調整になれるまで時間がかかる。
IMG_0021.jpgIMG_0022.jpg



結局休憩もせず12時間ぶっ通しで印刷作業をして何とか全て仕上げた。

気づけば朝。仕上がった製品は上出来だ!

ものづくりにとって至福の瞬間だ。

このままうっかり寝てしまわないように、すぐに納品先に連絡し、車でお届けに行った。
お店のロゴマークが印刷されたそのオリジナルのネックストラップをスタッフやお客様に配り、きっと満足してもらえるに違いない。

今週は、全国区の大手デパートでテナント展開をしているシューズショップと商談がある。
上手くいけばサースデーハリーアップのシューズプリントサービスが広いエリアで展開することが出来る。

火事場のスーパーパワーでがんばるしかない。。。














コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。