カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リピート
うれしい電話があった。

以前、灰皿にロゴマークを印刷するという仕事を頂いたブランド家具メーカーから、リピート注文の電話だ。

メラミンと言う素材で出来た灰皿の側面にに小ロットで印刷するというもの。

何故家具メーカーなのに灰皿かと言うと、その会社はブランド化をとても意識した営業をされていて、家具を中心としたトータルインテリアコーディネートを得意としているのです。

オリジナル家具のほか生活雑貨、壁と床のペイントなどを手がけ、レトロでおしゃれな空間を作り上げている。

円形灰皿の側面なので印刷面は曲面になっているのだが、円錐状にテイパーがかかっていているのでシルクスクリーンは断念。パッド印刷でもロゴマークの端にゆがみが出やすく、印刷冶具の角度調節はとても大変だったので良く覚えていた。

前回はテスト的に小ロットの注文でしたが、実際に使用感や耐久性を見た上で今回はいよいよ量産に入るとの事。

リピート注文をいただけると言う事は、その品質を認めていただけたということでとてもうれしい。

版も印刷冶具もまだ取ってあるので、大分お安く提案が出来そうです。

・・・ちょうど携帯電話のキャリア変更手続き中だったので、一歩間違えればこのうれしい電話を取れなかったかもしれないな・・(汗)


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。