カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネックストラップ相乗り企画
先日、あるお得意先から社員証用のネックストラップに社名ロゴが印刷できないか依頼が来ました。
そのお得意先のお客様が新たに会社を設立するそうで、そのような記念すべき時に社のブランド力を作る商品を提供できることは特殊印刷業冥利に尽きるので、喜んでお受けすることにしました。
当初はTHUお得意の製版料の安い印刷方法を検討したのですが、ネックストラップのように摩擦の多いものに細かい文字を印刷するためには強度の点でシルクスクリーンが一番向いています。

シルクスクリーンで問題になるのが製版料です。印刷単価に比べてかなり製版料の比重が大きく20個程度の小ロットだと単価がかなり上がってしまいます。

そこで考えたのが『製版相乗り企画』

30cm×40cmの版に約1cm幅の帯状の図案を1社分製版すと、版面のほとんどが無駄になってしまいもったいないわけです。それを数社分の図案を並べて製版すれば製版料が折半でき2社で半額3社で1/3,4社で1/4・・・・・とどんどん安くなるわけなんです。
もちろん最初にご依頼いただいた方には許可が必要ですけど、「安くなるんですけど良いですか?」と聞いて断る方はいません。

納期の問題もあるので、早速お取引先のめぼしいところに電話をして事情を説明すると、あっという間に数社のエントリーがあり、すべて確定すれば製版代は破格の安さになりそうです。
中には、今必要ないけど、それだけ安いなら今後のために版だけ作っておくというお話の分かる方もいらっしゃり、とてもありがたかったです。

ちなみに未だ少しだけ版に余裕があるのでこれをご覧になってオリジナルネックストラップが欲しい!と思った方は是非お早めにお問い合わせください。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。