カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メカニックグローブに印刷
今日はメカニックグローブへの名入れ印刷のリピート製作を行った。
ノベルティー用にと前回1000双製作したが、あっという間に配り終わってしまったと言う。
よくある話たが、ほぼ在庫がなくなってからの再注文。
とにかく急いで欲しいとの事。(汗)

ここのところ複数の依頼が重なっていて、即納は難しいところたったが、土日返上で何とか仕上げることにした。

前回と同じ仕様の印刷は版代もかからない上、作業手順が分かっているので効率の良い印刷作業が出来る。
つまりお客様にとってもコチラにとっても都合が良いという事だ。

ただ、今回はちょっとしたトラブルが発生。
前回の設定通りの作業を行ったわけだが、ベーキングという熱硬化の工程で、前回の温度設定で行ったところ・・
なんと生地がドロっと溶けて穴が開いてしまったのだ。
前回の生地素材は、200度もの熱をどれだけの時間かけても溶けたりすることはなかったので、安心して作業を行っていたのだが、今回の製品、パッケージも見た目はまったく前回と同じ。なのに布部分が熱に極端に弱い・・

昔、営業先の料理人が、「いつも同じ味を保とうとしても、入ってくる素材が違うということを忘れてはいけない・・」なんていってたな~と思い出した。

温度と時間の設定をやり直し。残りを全て印刷し終えた。
中国製品にはきを付けねば。





コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。