カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
持ち込み素材
サースデーアリーアップでは、持ち込み素材にロゴマークや名入れをするサービスを行っています。
今日はそんな仕事を2つほどいただきました。
ひとつは娘の通う保育園の別学級のママさんチームのイベント用バンダナ。
こちらで用意したバンダナ素材ではなく、ダイソーで買った100円バンダナです。
これが結構な曲者で素材の織りムラや縫製精度(長方形やひし形、角が丸くなっているもの)等があり恐らく他社様のような大きな版で一版刷では対応できなかっただろうと思います。
THUは大きな版の製版が出来ないだけに、分割した版を数回に分けて刷るわけですがこの方法がまさに怪我の功名。個体差にあわせてすり位置(配置)を微調整できるのです。

もう一つは、以前から伺っていたサッカー用品店からシューズの名入れと背番号のプリントです。
ひとつの商品の単価が高いのでミスプリが無いようにしなければ・・緊張します。

どちらの件もそうですが、持ち込み素材のリスクは非常に高いのですが、他社では真似が出来ず、さらには需要が結構あるなと・・・
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。