カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選挙活動
ある立候補者から選挙に関する印刷物の依頼を頂いた。
ポスターやパンフレットをはじめ、幟旗、ウィンドブレーカーなど、選挙に関する印刷物は色々ある。

この候補者の話によると、昨今の不景気や震災等の問題も配慮してかなり地味な選挙活動になるとの事。
選挙に使う通称『選車』(戦車?)も使わない候補者が多いようだ。
過剰競争の挙句に膨れ上がった選挙活動費を抑える目的もあるだろうけれど、このような未曾有の悪状況の中ド派手に街中を大声で遊説したところで「空気の読めない人」「不謹慎だ」と悪いレッテルを貼られるだけだろう。

先方が提示した案件と見積もりを拝見し、私なりにざっくりと見積もりをしたが、ほぼ同じクヲリティーで同じ量のものが5分の1程度の費用で収まってしまった。
名誉ある選挙活動の仕事だからといって特別にサービスをした訳でもない。いつもタレント事務所などに収めているような普通のお見積もりでだ。

今までの選挙活動はある意味4年に一度の『お祭り』の要素があり、それまでに協力してくれた支援者に更なる協力を得る為、相見積もりなどと言うプロセスはスルーしてしまうと言う構造があったのだろう。

これからの時代の政治は選挙活動も含め、もっと経営的視点を持ち、変わっていかなければならない。

それが、この候補者のマニュフェストにはしっかり表れている。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。