カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内助の功
お祭Tシャツの依頼が多い。
しかもこの時期に頂く仕事なので、納期がとてもシビアな案件ばかり。
昨日は、今週中納期の持込ダボシャツへのプリントを今日の「昼間でに欲しい」との連絡を受けあわててしまった。
胸面のプリントは既に済んでいたが背面へのプリントは製版すら手をつけていなかった。
先延ばしにしていた自分が悪いのだけど・・
昨日は私が特殊印刷を始めるきっかけになった師匠の所へご挨拶に出かけなければならなかったのだが、その間別のお祭のお客様がTシャツを持ち込んでくるとの連絡があり、隣町の実家に帰省?していた家内を電話で「イマスグモドレ」と指示を出し、対応してもらった。
そして猛暑の渋滞の中何とか家にたどり着きそこから製版作業開始。感光乳剤の乾燥や追い焼きの最中ほんの少し目をつぶったが徹夜で仕上げた。
そして早朝5時から印刷開始。
家内が乾燥作業を手伝ってくれたので本当に助かった。
そして印刷終了。朝からビールを飲みながら版を洗ってそのまま寝てしまった。
昼頃起きると商品はきちんと畳まれ袋に入っていた。
先ほど無事納品完了。

今回は家内に本当に助けられた。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。