カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応接室が欲しい
今週は2組の方がやや大きめの品物を持ち込みに来社された。
一つは自分の車で無いと運べないようなとても繊細なオブジェ。
これを撮影して弊社の金属名刺に印刷をする。
もう一つは折りたたみ椅子の持込名いれ。この方は郵送するまでもなくご近所の方。
どちらの方も商品を受け取るだけを想定していたが、玄関先でちょっとした打合せになってしまい、お茶も出さずに大変失礼なことになってしまった。
とは言っても作業場は現在版が固定されたシルクスクリーンの印刷機とプリンター5台、PAD印刷機にカットプロット、熱プレス機に在庫のウェアー類とで大賑わい。とても中にお入りいただき打合せをする場所が無い。
自宅の居間はと言うと半分は娘のおもちゃスペースで占領されてしまっており、こちらも無理。

初めから打合せのために来社される方には、徒歩1分のところにあるショッピングモールの喫茶店を借りて打合せをする事がある。保育園の保護者会4~5名様を相手にさながら○○商法の営業をしているようにお打合せをしたこともあった。(笑)

でもやはり何時かは自社のきちんとした応接室を持ちたい。

東京の小さな印刷工房のささやかな夢である(^^)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。