カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tシャツの季節がやってきた。
今日はオリジナルTシャツ製作の事例をひとつご紹介します。
はにわで有名な千葉県芝山町の商工会からの依頼でオリジナルのTシャツを2種類作っている。
一つは筋骨隆々のはにわが仁王様のポーズをしている『ハニ王』というキャラクター
もう一つは馬のはにわの額から角がのびていてユニコーンのような『ハニコーン』(しかも戦闘機風)
この2つのはにわ戦士が繰り広げる愛と戦いの物語・・・・という設定だ。(^^)

もちろんこれは私が考えたものではない。その町の隣町に住む大学時代の先輩がコンペに出して採用されたものだ。

その先輩から手書きの原画が送られてきて、アメコミ風にアレンジしてTシャツにプリントしたいとの事だった。
ハニ王原画    ハニコーン

それから何度かデザイン修正のやり取りをさせていただき出来上がったのがこちら

ハニコーンTシャツ写真


初めは黒のTシャツのみで揃えて作っていたのだが、最近は受注販売をされているらしくこのようにカラーバリエーション豊富なリピート注文をよくいただくようになった。Tシャツの色によって大分雰囲気が違って見え、作っている方としても今度はどんな仕上がりになるかワクワクしながらの作業になる。

最近気づいたのだが、この2つのキャラクターの人気に大分差が出てきている。
私も家内も気に入っている方とは逆のキャラクターが圧倒的に注文数が多い。
はにわが身近な町で販売しているだけにそういった偏りが出るのだろうか??

まあどちらにしてもお客様が自分の気にいた色デザインを自由に選択できるシステムは自分の個性を演出出来てきっと満足度が高い事だろう。

またのご注文を心からお待ちしております。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。