カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tシャツシーズン
夏といえばTシャツです。
お祭りイベントや団体の制服にTシャツの需要も高まり、弊社にも少し前からオリジナルTシャツの製作依頼が入り始めた。
今日は、あるアーチストのコンサートで販売するTシャツの製作最終日。
「地獄の袋詰め作業」

Tシャツへの印刷は巨大なアイロンと赤外線ヒーターに囲まれとても過酷な作業だが、今回は涼しい時間をうまく狙って効率よく進んだ。去年、1日で一気に作業してぶっ倒れそうになった反省を活かすことができた。(汗)

ただ、やっぱり大変なのは折りたたみと袋詰め作業。
今年の第一便はポリエステル製のとても柔らかい生地でできたTシャツ。これがなんともたたみにくい。
綿製のしっかりしたTシャツのようにクルクル回したり手前に引いたり裏返したりができない訳だ。
しわができない様に広いテーブルに全体を広げ丁寧に作業をすると1時間程で腰が悲鳴を上げる。

まぁ、そんな夏の開幕戦でした。


今日はこの後久しぶりに商工会の勉強会へ。
テーマは~HP、ブログ、フェイスブックで売り上げアップ~
・・・・だからといって今日久しぶりのブログ更新をしたわけではないですよ(^^)

スポンサーサイト
時間の有効利用
今、床屋の待ち時間に、福生に新しくオーブンする居酒屋のホームページを立ち上げている。まさに今だ。
どうやっているのかと言うと、iPhoneアプリのリモートディスクトッブで母艦を遠隔操作する。
ftpなどワンクリックで且つ待ち時間が多い操作はこれで十分できてしまう。
裏でアップロードさせていながらブログアプリを立ち上げ、こうしてブログ更新もできてしまう。
私のような暇のない貧乏人にはもってこいの技だ(^^)

この後は、新しい髪型で娘とデート。でんじろうを見に行く。

さて、アップロードは終わったか?
大量のパンが届いた。


世田谷区のパン屋さんから大量のパンが届いた。
今年の初仕事で正月早々制作したノベルティー用のエコバックのお礼だと言う。
大分早くからご依頼は頂いていた案件だが、デザインがなかなか送られてこず、結局納期ギリギリになってしまった仕事だ。
創業3周年を記念して、初売りの日から配り始めるとの事で、その計画を崩さないためには、正月休みなどと言ってはいられなかった。活気あふれる店作りの裏方としては当然のことだ。
それを、恩着せがましくツイートしたものだから、気を遣わせてしまったのかも知れない。(^^)

家族全員を呼んで色んな形のパンを手に取り具材や味の想像を膨らませ一喜一憂したあと、お礼の電話をかけた。
こげ茶色のフランスパンの形をした可愛いロゴマークの入ったエコバックもお客様には大好評とのこだった。

しまってあった取って置きのワインを引っ張り出してきて、トースターで温めてもらった調理パンを早速頂いた。温め直しでこの味と香りなら焼きたてはさぞおいしいことだろう。

シェフが腕によりをかけて作ったパンを味わいながら、今年も大手業者には真似出来ない小回りと気の効いたサービス心がけようと誓った。
ポインセットプリント宣材写真
カメラがとても上手い友人にポインセットプリントの宣材写真を撮ってもらったので
こんなモノを作ってみた。

ポインセッツプリント

ポインセットプリント絶賛販売中です!!
オンリーワンギフトへの変身
ポインセチアの真っ赤な苞に真っ白な文字やイラストをプリントできる人気商品、ポインセットプリント。
昨日は、いつも看板の依頼を受けている取引先の不動産屋に音符がたくさん印刷されたポインセチアを納品した。娘さんのピアノの先生へのお歳暮になるそうだ。
たまたまその時に居合わせた若い女性のお客様も顔を覗き込んでこの珍しいポインセチアを観察されていた。
「すごい!すごい!」と声を上げいろんな角度からまじまじと見て頂いた。このポインセチアをプレゼントする相手はもちろん別の方なのだけど、ご依頼主もさぞうれしかったろうと思う。

そのお客様にも聞かれたのだが「水にぬれても落ちないの?」と言う質問をよく受ける。

もちろん落ちません。
下の動画はその耐久実験です。↓↓

モバイル版はこちら
http://www.m.youtube.com/watch?v=AJZwTS6YMjI

印刷を施すことで何倍も鑑賞され、何倍も人を喜ばせ、何倍も大切にされるポインセチア。ひっそり暮らす亀の甲羅にセンスのない落書きをするのとは異なり、観賞用の植物であるポインセチアにとって付加価値の高いオンリーワンギフト商品への変身は本望だろうと確信した。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。