カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KetaiPost
ムーバブルタイプのプラグインKetaiPostの設置に挑戦中。

携帯電話のメールからMT5で作成したwebサイトやblogに簡単に投稿できるというとても便利なもの。
このプラグインの設置には以下のモジュールの設定が必要らしい
① Mail::POP3Client
② MIME-tools


①は問題なく設置完了、MTの管理画面からプラグインの詳細を確認すると

Mail::POP3Client => 利用できません

『利用できます』に変わった。

ところが
②のモジュールが上手く行かない。

MIME::Parser => 利用できません
メールの解析に必要です。(MIME::Toolsに含まれます)
File::Temp => 利用できます(バージョン:0.21)
MIME::Toolsに必要ですが、バージョンの組み合わせによっては互換性がなく、MIME::Tools(MIME::Parser)が動作しません。



File::Tempの互換性がないのかと思い過去のバージョンも試してみるが駄目。

結局ここで暗礁に乗り上げてしまいました。
今日はここまで。

WordPressにもKtai Entryと言う似たようなプラグインがあるのですが、こちらインストール一発で動作したのに・・
残念。


スポンサーサイト
ショッピングサイトリニューアルしました。
2年ほど前から挑戦していた、オープンソースのCMSタイプEコマースシステム、EC-CUBEでの自社ショッピングサイトの立ち上げは、その最大の強みである携帯ショッピングサイトの自動生成が上手くいかず、頓挫していた。
今レンタルしているサーバー環境では、大幅にプログラムをいじってあげないと動かないらしい。

結局、昨年のクリスマスシーズンまではFC2のレンタルカーとでの運営で妥協していた。
FC2カートは、レンタルカートなのでサーバー環境とは無関係。いつでも完全に動作する。
大幅なデザイン変更は出来ないという歯がゆさはあるが、肝心のモバイル版も確実に動作してくれていた。

ところが最近になってネットショッピングの環境は大きく方向変換を始めた。
20代~30代の持つモバイル端末が携帯電話からフルブラウズが容易に可能なスマートフォンへ移行し始めたのだ。急速に。
NTTドコモも今後モバイル端末の2/3をスマートフォンに移行していくと言う気合の入れよう。


と言うわけで、私が兼ねてから狙っていた20代~30代のモバイル購買層へのアプローチに『携帯サイト』は必要なくなっていくことになりそうだ。
それであれば、操作性も良くカスタム自由度も高いEC-CUBEのPC版でよいだろうと、再チャレンジすることにした。

もう、何度もインストールをしているので、あっという間にシステムのアップロード完了。

しかし、今回は何かが違う。EC-CUBEのバージョンが2.11になりシステムが大幅改良されていた。

なんとスマートフォン専用サイトが自動生成される仕様に。しかもインストール後、htaccessやphpの変更追記なしで、いきなり完全に動作してしまった。
PC版のページサイズも今流行りのワイドサイズに変更されていて、スタイルシートの変更も必要なさそう。

驚いたのは、散々修正を試みても、途中でセッション切れを起こしてしまっていた携帯サイトの方もバッチり動く!

今までの苦労はなんだったんっだろう。嬉しいやら拍子抜けしたやら。。

と言う訳で、基礎知識の無い私でも約48時間でこんなショッピングサイトが立ち上がってしまうEC-CUBE。
超お勧めです。
HP.jpg
http://thu.jp/shop
デコポインセチア(旧ポインセットプリント)予約受付開始いたしました。
詳しくは上記ショッピングさいとで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。