カタチあるもの何でも印刷サースデーハリーアップのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壁紙の作成
隣町のある店舗経営者から壁紙の作成の依頼を頂いた。

壁紙といっても1600PX×1200pxとか言う当たり前のサイズではない。

6000mm×2540mmという本物の壁に貼る紙。

しかも納期は実質2日。内容は映画『さくらん』のセットのオマージュとの事。龍や牡丹に雲や炎などの屏風絵だ。
気が遠くなる。
僅か2日でこのサイズか~。
高校の頃100号の油絵に取り組んだことがあったがそれ以来だな。

いやいや、そんなの絵の具で描いている暇はないぞ!

すぐさまAmazonで龍のデザインが収録された素材Book定価3000円のところ中古で8000円を購入。(←希少価値が付いとる!笑)
後日届いたデーターたちをバランスよく配置して、なおかつ配色やブラシツールで線のテイストをなんとなく整えると言う作業。余白には金箔の写真を並べて・・・と文章で書くと簡単そうだが
壁紙の場合、看板のように遠くで見るわけではないので相当の解像度で作成しなければならない。なのでとても時間がかかる。

夜を徹して作りあげたデーターは激重。出力屋さんに入稿が遅れた事と激重の事をお詫びし(いつものことですが)
入稿完了。

先ほど遅めの昼を取りがてら、内装施工中のその店舗を覗いてみると・・・

ryuu.jpg

いいんじゃないか。(落合監督風満足。龍だけに)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。